Japanese

Rhopoint IQ Flex 20

The Rhopoint IQ Flex 20 quantifies surface quality problems such as orange and peel and haze that are invisible to a standard glossmeter and profiles how light is reflected from a surface.

Previously only available for measuring flat surfaces, this technology is now available in a new format specifically designed for curved surfaces and small & delicate parts.

This incredibly advanced instrument measures:
20° GLOSS • HAZE• REFLECTED IMAGE QUALITY (RIQ) • DISTINCTNESS OF IMAGE (DOI) • RSPEC

詳細はこちら

IQFlex20

Rhopoint IQ 20°/60°/85° オールインワン光沢計

Rhaopoint IQは従来の光沢計では測定できなかった表面品質の問題を数値化することができます。また、表面からの光反射強度分布も測定することができるため、より人間の目に近い表面の評価が可能です。 Rhopoint IQは革新的なオールインワン光沢計で、20/60/85°の光沢度、ヘーズ、新しいパラメータである反射イメージ品質(RIQ)、写像性(DOI)、ピーク反射率(RSPEC)が測定できます。 光沢度:20°(高光沢)、60°(中光沢)、85°(低光沢)の3角度での表面からの光反射光量を測定します。 ヘーズ:表面の微細構造によって生じる光学的効果から算出します。 反射イメージ品質(RIQ):オレンジピールや表面のうねりのような表面品質の評価に使われます。この新しいパラメータであるRIQは写像性(DOI)よりも、より人間の目に近い表面品質の評価が可能です。特に自動車のような、表面仕上がりの高い表面に最適です。 写像性(DOI):表面に映る像がどれほど鮮明かを測定します。 ピーク反射率(RSPEC):かなり狭い角度でのピークの光沢度を示します。 詳細はこちら

Glossmeter-Rhopoint-IQ-lp

Rhopoint IQ 20°/60° オールインワン光沢計

Rhaopoint IQは従来の光沢計では測定できなかった表面品質の問題を数値化することができます。また、表面からの光反射強度分布も測定することができるため、より人間の目に近い表面の評価が可能です。 Rhopoint IQは革新的なオールインワン光沢計で、20/60/85°の光沢度、ヘーズ、新しいパラメータである反射イメージ品質(RIQ)、写像性(DOI)、ピーク反射率(RSPEC)、が測定できます。 光沢度:20°(高光沢)、60°(中光沢)の2角度での表面からの光反射光量を測定します。 ヘーズ:表面の微細構造によって生じる光学的効果から算出します。 反射イメージ品質(RIQ):オレンジピールや表面のうねりのような表面品質の評価に使われます。この新しいパラメータであるRIQは写像性(DOI)よりも、より人間の目に近い表面品質の評価が可能です。特に自動車のような、表面仕上がりの高い表面に最適です。 写像性(DOI):表面に映る像がどれほど鮮明かを測定します。 ピーク反射率(RSPEC):かなり狭い角度でのピークの光沢度を示します。 詳細はこちら

Glossmeter-Rhopoint-IQ-lp

Novo-Gloss 60° ハンディ光沢計

Novo-Gloss 60°はあらゆるアプリケーションにおいて光沢測定の基準となるようにデザインされたハンディ光沢計です。小型で軽量、頑丈な装置なのであらゆる環境で使用可能です。 装置画面上で測定データの統計分析やグラフ表示が可能で、BluetoothにてPC(エクセルやフリーソウフトウエア)に転送もできます。 60°での測定は世界的に光沢測定の基準となっています。 詳細はこちら

novogloss-60-glossmeter

Novo-Gloss 20°/60° ハンディ光沢計

Novo-Gloss 20°/60°はあらゆるアプリケーションにおいて光沢測定の基準となるようにデザインされたハンディ光沢計です。小型で軽量、頑丈な装置なのであらゆる環境で使用可能です。 装置画面上で測定データの統計分析やグラフ表示が可能で、BluetoothにてPC(エクセルやフリーソウフトウエア)に転送もできます。 60°での測定は世界的に光沢測定の基準となっており、20°での測定は高光沢表面の測定に適しています。 詳細はこちら

novogloss-dualgloss-glossmeter

Novo-Gloss 20°/60°/85° ハンディ光沢計

Novo-Gloss 20°/60°/85°はあらゆるアプリケーションにおいて光沢測定の基準となるようにデザインされたハンディ光沢計です。小型で軽量、頑丈な装置なのであらゆる環境で使用可能です。 装置画面上で測定データの統計分析やグラフ表示が可能で、BluetoothにてPC(エクセルやフリーソウフトウエア)に転送もできます。 60°での測定は世界的に光沢測定の基準となっており、20°での測定は高光沢表面の測定に、85°での測定は低光沢表面の測定に適しています。 詳細はこちら

novogloss-trigloss-glossmeter

Optimap PSD 表面形状評価装置

新製品Optimap™は表面形状評価の革新的な技術です。今までのような目視での主観的な評価ではなく、信頼性のある測定が可能になります。 Optimap™は表面形状のマッピング、測定が可能なポータブルタイプの装置です。オレンジピールやうねり、写像性問題等の目に見える表面欠陥を数値化します。また、異物混入、ピンホール、たるみ、気泡等の表面欠陥も識別します。 ワンタッチで詳細にサンプル表面形状をマッピングします。マッピング情報は客観的に表面形状を示すため、製品の品質管理にも効果的です。 詳細はこちら

Optimap-Phase-Stepped-Deflectometer

Novo-Shade Duo + Reflectometer

This advanced instrument measures:
Opacity
This is used for measuring the hiding power of a coating or plastic film
Shade
Measure the shade of surface on a greyscale
Cleanliness
Measure the substrate cleanliness or oxidisation of a surface

詳細はこちら

Novo-Shade-Duo+

Novo-Gloss Trio ハンディ光沢計

Novo-Gloss Trioは20/60/85°での光沢測定が簡単に測定できる装置です。60°での測定は世界的に光沢測定の基準となっており、20°での測定は高光沢表面の測定に、85°での測定は低光沢表面の測定に適しています。

Glossmeter_Trio_lp

Novo-Gloss Lite 45° Glossmeter ハンディ光沢計

Novo-Gloss Lite 45°はセラミック、金属、フィルムの測定アプリケーション向けの光沢計です。小型で軽量、統計分析やPCにデータを転送することも可能です。

Glossmeter-novo-lite-lp

Minimum Film Forming Temperature (MFFT) 最低造膜温度計

MFFTはラテックスやエマルション、接着剤等の最低成膜温度の測定を行います。MFFTはISO 2115とASTM D2354の試験法に準拠しています。

mfft-lp

より詳しい情報やお問い合わせに関しては、下記のリンクからアクセスして下さい。

【Rhopoint 特設webサイト】 https://www.sanyo-si.com/special/color/gloss/ *特設webサイトでは、詳細情報やカタログダウンロードを得ることができます。 三洋貿易株式会社 科学機器事業部 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町二丁目11番地三洋安田ビル8F TEL:03-3518-1181 FAX:03-3518-1237 HP:http://www.sanyo-si.com/